八坂っ子日記

◆2017年3月7日(火曜日)

平成29年3月6日(月) 6年生を送る会がありました

 3月6日(月)に,6年生を送る会が行われました。この会は,

 1 お世話になった6年生に感謝の気持ちを伝え,6年生の卒業を祝う。

 2 6年生との楽しい思い出を作る。

という目的で,来年度の児童会を運営する5年生が中心になって行われました。

 5年生の進行で,6年生一人ひとりの名前が呼ばれ,それに合わせてスポットライトを浴びながら,体育館の中央を通って座席に座りました。新児童会長の青空君のあいさつに続いて,ゲームをして全校で楽しみました。ゲームは「手つなぎフルーツバスケット」と「手つなぎ鬼」で,どちらも全校で一緒になって楽しめるものでした。
 続いて,1年生から6年生までの思い出を映したパワーポイントの映像を全校で見ました。たくさんの懐かしい写真が映し出され,今の少しお兄さんやお姉さんになった顔つきと比べ,かわいらしさの残る映像に,思わず笑みがこぼれました。
 次は,1年生から5年生の6年生へのプレゼント。全校のみんなからの心温まるメッセージをもらって,とてもうれしそうでした。お礼として,6年生から全校のみんなへ,家庭科の授業で作ったぞうきんをプレゼントしました。このぞうきんを使って,八坂小学校をさらにピカピカに磨き上げて欲しいと思います。 最後は,大きなくすだま割でした。代表して,万李くんがくすだまの紐を引くと,中から大量の紙吹雪とともに,「6年生ありがとう。中学へ行ってもがんばってね。」の垂れ幕が出て,会場が拍手に包まれました。
 その後,会場をランチルームに移して,今年度最後の縦割り班での会食。途中で,6年生一人ひとりが今年1年の思い出を話しました。6年生がそれぞれの思い出を,堂々と発表しました。その姿は,さすが6年生だと感じました。
 このようにして,楽しい時間はあっという間に過ぎ,会食会の最後は恒例のアーチでの見送りでした。身長の高い6年生が,身長の低い1年生から5年生のアーチの下を思い切り背をかがめてくぐります。6年生を先へ進ませたくなかったり,卒業してお別れしてしまうのが嫌だったりするのか,6年生を通せんぼして,6年生が困ってしまう場面も見られました。

 6年生のために,心温まる素晴らしい会を開いてくれた5年生を中心とした在校生のみなさん,本当にありがとうございました。この6年生を送る会の成功から,来年度も,素晴らしい児童会の活動が行われることと思います。