八坂っ子日記

◆2017年4月21日(金曜日)

平成29年4月20日(木) 交通安全教室が行われました

 20日(木)に「交通安全教室」がありました。この教室は,児童の交通安全に対する意識を高め,登下校の安全な歩き方や不審者への対応の仕方を学習する,という目的で行われました。
 まずは,登下校時の安全な歩行方法を身につける学習をしました。実際に,一人一人が学校から道路を歩き,安全な歩き方や横断歩道の渡り方が,正しくできているかどうか,学習しました。横断歩道を渡るときに,やや手の挙げ方が低い児童がいたようでしたので,手を高く挙げて横断歩道を渡ることができると良いと感じました。警察の方からも,手を高く挙げることで運転する人に早く気づいてもらったり,渡るということが分かったりすることがあるので,手を高く挙げましょうというお話がありました。
 その後,不審者に声をかけられた時の対処方法について学びました。学校職員が不審者役を務め,声をかけられる児童役を6年生が務め,学習しました。6年生は,「お菓子あげるよ」と声をかけても,「いりません」とはっきりと断ったり,車に乗せようとすると走って逃げたり,自分の身の安全を守ることができました。
 警察の方からは,最近の傾向として,スマホ等で道を尋ねるフリをして子どもに危害を加えたり,勝手に写真を撮って嫌な気持ちにさせたりする人もいるというお話をお聞きしました。もしも実際に危険な目に遭った時には,体を動かしながら大きな声を出すことが有効だそうです。
 再度,ご家庭で子どもさんと防犯のための方法等について確認してみてください。