八坂っ子日記

◆2017年4月28日(金曜日)

平成29年4月27日(木) 遠足が行われました

 4月27日(木)に遠足が行われました。前日からの雨で,天気が心配されましたが,歩くのにはちょうど良い天気になり,予定どおり遠足を行うことができました。

 春に行われる遠足は,『八坂の各所を学年の力に応じて歩き,春の自然に親しみ,自分たちのふるさとに愛着をもつ。』という目的で行われています。1・2年生は唐花見湿原,3・4年生は鷹狩山,5・6年生は矢田川の磨崖仏をそれぞれ目的地として実施しました。

 まず,全校で出発の会を行いました。出発の会では,学校長が「今日の遠足では,最後までがんばって歩き,いろいろなことを学んだり,話を聞いたりしてください。また,友だちと協力したり,助け合ったりしてください。」と話しました。その後,各学年に分かれ,一緒に行ってくださる学校支援ボランティアの皆さんに「お願いします。」の挨拶をし,元気に出発しました。各学年の様子は様々でしたが,山道を歩く道中でたくさんの山菜を採ったり,雄大な景色を楽しんだりして,春の一日を楽しみました。学校支援ボランティアの皆さんには,道案内をしていただいたり,いろいろなことについて説明をしていただいたりして,大変お世話になりました。ありがとうございました。

 学校によっては,交通機関を利用して行う遠足もあるようですが,八坂小学校では学年に応じて歩く遠足を行っています。自分で歩くことで自然に親しむことができ,自分たちの故郷である八坂に愛着をもつことができました。とても良い春の一日でした。