八坂っ子日記

◆2017年5月15日(月曜日)

平成29年5月12日(金) お話の会が行われました

 5月12日(金)にお話の会が行われました。今年度も,大町エネルギー博物館友の会「フォーマルハウト」のみなさんにお越しいただいて,いろいろなお話をお聞きしました。

 最初は,黒いパネルを使って行われる『ブラックパネルシアター』です。たくさんある星座の名前の由来についてのお話をお聞きしました。児童にとってはなじみのある星座の名前が出てきて,興味を持って見たり,聞いたりしていました。

 次は,プラネタリウムを使っての,星や星座についてのお話です。お話の会が行われた5月12日(金)の夜に見える星座が映し出されました。時間の経過とともに,どのように星座が動くか教えていただきました。ほぼ真上を見ると,しし座や北斗七星があって,それらを見つけると北極星も見つけやすくて,どちらが北などの方角もわかることも教えていただきました。

 最後は,月や太陽についてのお話です。月や太陽の大きさや,月や太陽までの距離についてのお話をお聞きしました。児童にとっては,やや難しい言葉もあったように感じましたが,興味を持って聞いていました。

 児童の感想発表では,「星のことをたくさん知れて良かったです。」という感想が聞かれました。プラネタリウムがある小学校は珍しく,八坂小学校の特色の一つですが,なんといっても,八坂からはきれいは星空を見ることができます。フォーマルハウトの方も,「八坂は星がたくさん見れるから,星が多すぎて探すのに苦労するくらいですね。」と話していました。時には,ゆっくりと星を眺めるのも良いと思います。