八坂っ子日記

◆2017年5月30日(火曜日)

平成29年5月30日(火) 音楽鑑賞会が行われました

 30日(火)に,東京パノラマパーカッションのみなさんによる音楽鑑賞会が開かれました。東京パノラマパーカッションは,1998年に世界各国の打楽器を演奏するグループとして活動を開始し,全国の小・中・高等学校の音楽鑑賞教室や,各地のイベントなどでたくさんのコンサートを開催しています。特に,ドラム缶から作られた「スチールドラム」という楽器がとても珍しいもので,今回の音楽鑑賞会の特徴として演奏されました。
 他にも,たくさんのアフリカの楽器を使って曲が演奏されましたが,中には知っている曲の演奏もあり,リズムに合わせて体を動かしたり,手拍子をしたりして鑑賞していました。“スチールドラム体験コーナー”では,代表の児童・生徒が,演奏者のみなさんと一緒にスチールドラムを演奏し,楽しいひと時を過ごすことができました。代表の中学生からは「音の微妙な感じが難しかったです。」「ドレミファソラシドの音がいろいろな場所にあって,不思議な感じがしました。」などの感想が聞かれました。
 来月の下旬には八坂小学校の音楽会が開かれます。各学年,楽器を使って音楽会で演奏します。東京パノラマパーカッションのみなさんのように上手には演奏できないかもしれませんが,背筋を伸ばして演奏するとか,一人ひとり自信を持って音を出すなど,今回の音楽鑑賞会から学んだことが,少しでも生かすことができればいいなぁと思います。