八坂っ子日記

◆2017年9月27日(水曜日)

平成29年9月26日(火) すもう大会が行われました

    9月26日(火)にすもう大会が行われました。

このすもう大会は,

1 相撲の体験を通して,相撲に親しむ。

2 連学年ごとの対戦や応援を通して交流を深める。

3 八坂の伝統を引き継ぐ

という目的で毎年行われています。

低学年,高学年に分かれ,対戦相手をくじ引きで決め,男女別にトーナメント方式で相撲をとります。押し相撲で押し出したり,豪快な投げを打ったり,また,足をかけるなど,大相撲に負けず劣らずの熱い勝負でした。また,応援にも熱が入りました。土俵上の取り組みを見ているお友だちは,「がんばれ~」「負けるな~」などの大きな声援を送っていました。普段はほとんど相撲をして遊ぶことはない子どもたちですが,やり始めると一生懸命に相撲をとっていました。何でも,実際に本気でやってみると,その面白さや良さが分かるものなんだな…と思いました。さいごの感想発表では,高学年の子どもからは「相手が強かったけれど,優勝できて良かったです。」など,低学年の子どもからは「初めての相撲大会で勝てて良かったです。」などの感想が聞かれました。

八坂小学校には,立派な土俵があります。土俵がある学校は珍しく,学校を訪れる方からは,驚きの声が上がります。そんな学校の特色を生かした行事を,これからも大事にしたいと思います。