八坂っ子日記

◆2017年10月16日(月曜日)

平成29年10月14日(土) 八坂体験の日が行われました

 10月14日(土)に,今年度の八坂体験の日が行われました。

この八坂体験の日は,

1 子どもたちの育ちのため,PTAが元気を出して行動し,創意工夫した行事を作り出すこと。

2 家庭・学校・地域が協力し合い,子どもたちを社会全体で支えていくこと。

3 保護者と先生,地域の方々が互いに信頼し,子どもたちのために話し合い考え,協力し合うこと。

4 親子が一緒になって笑顔で体験活動を行うことにより,八坂の良さに気付き,八坂地域をさらに好きになること。

という目的で,PTAの方々を中心に,毎年行われています。

今年度は,校庭で親子が6チームに分かれてキックベースを行う予定でしたが,前日の雨の影響で校庭の状態が良くなかったので,体育館でドッジボールを行いました。最初は,大人が子どもたちを相手にして手加減してボールを投げていましたが,子どもが大人めがけて思い切りボールを投げる様子に刺激されたのか,大人も本気を出して思い切りボールを投げるようになり,スリル満点のドッジボールが展開されました。そして,好プレーあり,珍プレーあり,それぞれに笑顔で楽しむ様子が見られました。勝敗を抜きにして,楽しい時間を過ごすことができました。途中にはリンゴの差し入れもあり,おいしくいただくことができました。目的にあるように,八坂の良さを知ることができ,子どもたちはますます八坂が好きになったのではないかと思います。最後の感想発表では「負けてしまったけど,楽しくできました。」「大人のチームに勝てて良かったです。」などの感想が聞かれました。また,大人のパワーを改めて感じた子どもたちも多かったです。

この八坂体験の日を実施するにあたっては,PTAの役員の方々を始めとして,学校支援ボランティアの皆さまなど,多くの方のご協力をいただきました。無事に実施できましたこと,感謝申し上げます。ありがとうございました。