八坂っ子日記

◆2017年11月8日(水曜日)

平成29年11月7日(火) 郷土学習交流会が行われました

 11月7日(火)に,今年度の郷土学習交流会が行われました。郷土学習交流会は,公民館の主催で毎年行われおり,郷土学習を通して,ふるさとへの理解を高めることと,地域のお年寄りの皆さんとの交流を目的に行われます。時代を担う子供たちが,八坂ならではの生活の魅力や喜びを見つけ継承していけるように,八坂に伝わる伝統的な郷土文化の一端を教えてもらいながら,お年寄りの皆さんと小学生との交流を深める機会としています。

今年度は,おやき作り・そば料理・わら細工・茶道の4講座が開設されました。全校児童が,希望する講座に分かれ,地域にお住いのお年寄りの方や学校支援ボランティアの方々に指導していただきました。はじめの会では,児童の代表が「お忙しい中来ていただいてありがとうございます。ぼくたちにいろいろ教えてください。」と発表し,全校で「お願いします」とあいさつしました。その後,子どもたちはそれぞれの講座に分かれ,講師の方々から丁寧なご指導をいただいて,各活動に取り組みました。

おやき作りでは,囲炉裏を使って灰で焼いた野沢菜のおやきを作り,そば料理では,そばのうす焼きお焼きやそばかりんとうなどを作りました。わら細工では,お正月飾りを作りました。茶道では,基本的なお茶のたて方や飲み方を実践しました。終了後,茶道の講座の児童からは,「初めての経験だったけど,楽しくできました。」「抹茶は苦かったけど,甘みも感じることができました。」などの感想が聞かれました。

自分で作る経験などがあまりない子どもたちにとって,話を聞くだけでなく,何事も実際に体験することの大切さを実感できた郷土学習交流会でした。ご指導していただいた地域の皆様に感謝申し上げます。