八坂っ子日記

◆2018年3月16日(金曜日)

平成30年3月14日(水) 3学期終業式が行われました

 3月14日(水)に3学期の終業式が行われました。3学期は47日という短い登校日数でしたが,今年度もとても充実した日々を過ごせました。

 まず,学年の発表として1年生と2年生が3学期に学習したことを発表しました。1年生は,『たぬきの糸車』の音読劇を発表しました。恥ずかしがることもなく,大きな声で発表できました。続いて,1・2年生一緒に『とんくるりん ぱんくるりん』を演奏しました。鍵盤ハーモニカやトライアングル,タンバリンなどを上手に演奏しながら,大きな声で歌うことができました。

 学年の発表に続いては,この学期末で修園する山村留学のお友だちと転校するお友だちが,八坂小学校での思い出や新しい学校での決意を発表しました。「たくさんの自然に触れたり,見つけることができたりして,とても楽しかったです。」など,八坂小学校ならではの思い出がたくさん聞かれました。

 続いて,校長先生のお話を聞きました。校長先生からは,「3学期の初めに,目標を持ってがんばることと,有終の美を飾ることをお願いしましたがどうでしたか。1年間を振り返ると,学校教育目標のやりぬく,さがしもとめる,かわいがるの3つや,自分の命や体を守ることも良くできました。今年度も,八坂小学校ではきれいな花を咲かせることができましたが,校長先生は,花づくりを通して,絶えて根を張ること,個性を尊重する,という2つの学びました。ぜひ,辛いことにも耐えて自分を強くしてがんばることと,いろいろな個性のあるお友だちを大切にしてほしいと思います。また,ボランティアの方や,お家の方々に,ありがとうの感謝の気持ちを伝えてください。」という話がありました。

 15日(木)は今年度の卒業証書授与式です。全校のみんなで,6年生の卒業を祝いたいと思います。