学校長あいさつ

◆2018年12月27日(木曜日)

櫻井洋です

◆4月、給食の時に交わした子どもとの会話です。

「八坂小ではキャンプはやらないの?」(櫻井)

「僕たちは、毎日がキャンプみたいなものですから!」(A君)

まわりの子ども達にも笑いの輪が広がり、「そうだよね~」の声。

八坂の素晴らしい自然とそこに集う家族のような共同体(コミュニティー)の温かさが織り込まれた素敵な一言でした。以来、地域と共にあるこの八坂小学校で9か月を過ごし、今、この言葉を実感しています。

◆八坂小は全校36名、通常の一クラス分の児童数です。全校が一つのクラス。全校が兄弟のような学校。それが八坂小です。私も校長と言うよりは36名の担任のような気持ちで毎日を過ごしています。

◆保護者の皆様・地域の皆様には4月より本当にお世話になりました。来年も引き続きよろしくお願いいたします。

◆山村留学の皆さんも大きく成長しました。年末年始を家族とゆっくり過ごし、また元気で八坂の第二の家族、兄弟の元へ帰ってきてください。私も八坂の地でお待ちしています。